Loading

SDGs

明日の地球と子どもたちの未来のために

【SDGs(エスディージーズ)とは2015年の国連サミットにおいて全会一致で採択され2016年から2030年までの15年間で達成するため掲げた17の開発目標である】

私どもは将来への不安や様々な課題が山積する現代において、私たち一人一人が出来る事は何だろう、企業としてやらなければならないことは何なのか、つねに問いかけてきました。子どもたちへつなげるため、地球環境の維持改善のため、それらを両立した未来志向の地域づくりを逡巡している日々の中で注目したのがSDGsです。
SDGs(エスディージーズ)とは2015年の国連サミットにおいて全会一致で採択され2016年から2030年までの15年間で達成するため掲げた17の持続可能な開発目標 (Sustainable Development Goals)です。この開発目標について私たちは、以下の具体的な取り組みを行っています。

上原建設株式会社がSDGsに関係する主な取り組みは以下の通りです

  • すべての社員に健康診断を受診させ健康管理に努めています
  • インフルエンザ予防接種は会社負担で行い感染予防に努めています
  • 様々な教育・講習会への参加また資格取得への教育費など会社負担でバックアップしています
  • 環境省が策定したエコアクション21、また群馬県が認定する環境GS(ぐんまスタンダード)の登録事業者として環境に効果的、効率的、継続的に取り組んでいます
  • 公共工事の受注及び施工に携わり、創業以来培ってきた施工技術で強靭なインフラ整備を推進します。そして土木・建築工事など様々な建設事業を通じて社会へ貢献します
  • ISO 9001:2015認証登録事業者として構造物施工の品質管理に努めています
  • 女性スタッフによる現場パトロールを行い女性目線による清潔感や安心感などを意識・心掛けています
  • 「地域の守り手」としての自覚を持ち地域から求められる企業を目指して社会に貢献します
  • 災害発生時には群馬県、地域自治体と連携し早急に復旧に努めます
  • 清掃ボランティアを行うことにより地域に貢献します
  • 地域や各団体と様々なつながりを持ち、豊かな地域社会形成を推進します
PAGE TOP